紙幣の思い出|武蔵浦和の不動産会社別所不動産

紙幣の思い出

2019年04月15日

今度、紙幣が新しくなるとのニュースで埼玉県の深谷市が盛り上がっているようですね。

昭和生まれの私が、物心ついた時の最初に記憶に残っている紙幣は「伊藤博文」の肖像画があった千円札です。

親戚からもらったお年玉で、新札でピンクや水色の綺麗な色が使われていたお札で、嬉しかったのを覚えています。

だんだんキャッシュレスの時代になって、そういう思い出も無くなっていくのかと思うと少し寂しい気がします。

<<戻る

ページ上部へ